年度方針

平成29年度  社会福祉法人北摂杉の子会  年度方針

1. 第3次5か年中期計画未達成事業の達成

  1. 「ジョブサイトひむろ・萩の杜従たる事業所」の移転整備
  2. 「グループホームみやた」の移転整備
  3. 「第2レジデンスなさはら」の整備

2.支援の質の更なる磨き上げ

  1.  利用者個々の障害特性に応じた「合理的配慮」に基づく支援
  2. 「意思決定支援」と「表出性コミュニケーション支援」
  3.  利用者の「高齢・重度化」対策、特に医療的ケア・入院時の支援体制の構築
  4.  法人内における自閉スペクトラム症のある人へのシームレスな支援が可能となる体制の構築
  5.  就労継続支援B型事業の安定的な運営と支給工賃の向上
  6.  就労継続支援A型事業立ち上げ検討の継続

3.権利擁護・虐待防止の取り組みの推進

  1. 「権利擁護・虐待防止委員会」を中心として、利用者に対する権利擁護・虐待防止の取り組みの推進
  2.  利用者に対する「利用者自らの権利を知り、守る(セルフ・アドボカシー)」支援の推進

4. 人材確保と育成、法人内組織間におけるコミュニケーションの活性化

  1.  非常勤スタッフの採用の仕組みづくりと意欲的に働き、学ぶことができる労働環境づくりの構築
  2.  研修・教育プログラム内容の充実と中堅・管理職研修の在り方についての検討
  3.  法人内組織間におけるコミュニケーションの活性化や情報の共有化を進める仕組みの検討と実施

5. 地域住民に向けた障害理解の啓発活動の検討と実施

  1.  啓発活動について検討・実施するプロジェクトチームを組織する

6.安定した法人経営のための収益の確保と法人の社会的責任

 1.安定した法人経営のための収益の確保に注力する

2.固定費の削減や業務効率化に向けた業務改善の取り組みを推進する

3.社会の公器としての社会福祉法人の自覚に基づき、法令の順守に努め、社会貢献活動を進めるとともに、

  透明性の高い法人運営を更に進める