自閉症・発達障害のある方を支援する福祉施設を大阪・高槻で運営

メニュー
閉じる

豊中市児童発達支援事業所発達支援あゆみ児童発達支援事業

ご案内

「発達支援あゆみ」は、社会福祉法人北摂杉の子会が豊中市の委託を受け実施する豊中市児童発達支援事業です。 2019 年度から“個別療育事業”“ 障害児一時預かり事業”を、2020 年度から“単独通所事業(※)”を開始します。
(※2019 年度は豊中市直営で実施)

☆豊中市ホームページはこちら
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/shisetsu/kodomo_shounen/a001190613090621450.html

概要

名 称
発達支援あゆみ
定 員
個別療育事業 カラフル:定員30名(2019年度)
障害児一時預かり事業 りーふ:1日定員5名
所在地
大阪府豊中市桜の町3丁目12-10
TEL
06-6398-7755
FAX
06-6841-9467
アクセス
大阪モノレール「柴原阪大前」駅下車、東へ650m
阪急バス「柴原口」下車 北東へ300m

事業内容

発達支援あゆみでは、公民連携して事業を行っています。

 

個別療育事業 カラフル

障害や発達に支援の必要な子どもたちが、ご家族や地域の人たちとともに、より豊かで幸せに暮らし、自尊心を持って自立した生活が送れることを目指し、幼児期におけるその基礎を保護者の方との協働のもとに築きます。

  1. 障害の特性理解・・・障害の特性、お子さまの特性の理解を深めます
  2. 個別の評価と目標設定・・・発達検査を行い、お子さまに合わせた目標を設定します
  3. 支援方法のモデルの提示・・・療育の様子を保護者の方にも見ていただき、支援方法をともに検討し、お伝えいたします
  4. 家庭や地域への発展・応用・・・療育場面だけでなく、家庭や地域(園・学校)につながる支援を行います

【対象】
・豊中市内に在住し、発達障害の診断を受けている、又は医療機関を受診して医師から療育が必要と診断されている就学前児童とその保護者
・保護者同伴で通所が可能で、保護者勉強会にも参加できる方
・これまでにこども発達支援センター青空(そら)での療育を受けたことのない方
※こども発達支援センター青空(そら)との併願、併用はできません。
【利用時間】月曜日~金曜日 (1)9:30~10:30 (2)13:30~14:30
【定員】30名(2019年度)今年度の利用受付は終了しております。
【回数】月1~2回(2019年度)
※詳細につきましては、発達支援あゆみ(06-6398-7755)までお問い合わせください。

障害児一時預かり事業 りーふ

豊中市内に在住の障害のあるお子さまを、一時的にお預かりする事業です。
☆事業概要はこちら→【事業内容】豊中市障害児一時預かり事業について.pdf

 

【対象】
・満1歳から就学前までの、障害又は発達に課題のあるお子さま(障害者手帳・診断書などで対象の確認をさせていただきます)
・豊中市内在住のお子さまに限ります。
・医療的ケアが必要な児童は除きます
・お子さまが発熱等の場合は、お預かりができません。
【利用時間】月曜日~金曜日 9:00~16:30(土・日・祝日休み 年末年始(12/28~12/3)は休み)
【定員】1日5名(お子さまの年齢や特性等から、安全面を考慮し定員に満たない場合にもお断りする場合もあります。あらかじめご了承ください。)
【回数】お子さまおひとりにつき月に5日まで
【利用料】時間帯、利用時間に関わらず1日当たり1,500円

◇利用される前に、お子さま・保護者さまにお越しいただいての事前登録面談が必要になります。
※詳細につきましては、発達支援あゆみ(06-6398-7755)までお問い合わせください。