法人設立20周年記念講演会 ご案内

”地域に生きる”の実現に向けて

 ~共生社会のこれからのカタチを考える~

 

 北摂杉の子会は2018年2月で法人創設20周年を迎えます。この20年間、多くの方々からご支援を頂き、法人理念「地域に生きる」のもと、障がいのある人たちが地域の中で生涯にわたり暮らしていくことを支える支援サービスの創造と支援システムの発信を続けて参りました。高齢・少子化が進む中、急速に収縮していく社会・経済環境を見据えて、私たちの理念「地域に生きる」の実現をどの様に実践していくべきなのかを考える節目でもあると考えます。今回、日本全国で先駆的な実践とご活躍をされている方々を講師にお迎えして、「超収縮社会」における共生型社会福祉の在り方について、皆様とともに議論を深めたいと思います。

【日 時】平成30年2月6日(火)10:00~16:00
 10:00~10:10 開会挨拶
 10:10~12:00 基調講演 毎日新聞論説委員 野澤 和弘 氏
 13:00~16:00 シンポジウム
   毎日新聞論説委員 野澤 和弘 氏
   全国地域生活支援ネットワーク代表理事 大原 裕介 氏
   全国手をつなぐ親の会連合会統括 田中 正博 氏
   北摂杉の子会地域生活支援部部長 平野 貴久 
    コーディネーター 北摂杉の子会理事長 松上 利男
【会 場】 高槻現代劇場中ホール 定員500名
  ※駐車場に限りがありますので、公共交通機関でお越しください。
【参加費】 1000円(消費税込み)
【申込み】 チラシ裏面の参加申込書をFAXにてお送りください。

 

詳細はチラシをご確認ください → 法人設立20周年記念講演会チラシ(PDF)

 

掲載日:2017年12月25日