自閉症・発達障害のある方を支援する福祉施設を大阪・高槻で運営

メニュー
閉じる

11月5日(土)、「北摂杉の子会セミナー2022」を開催します!

昨今、発達障がいの支援や強度行動障がいの支援の現場においてよく見聞する”標準的支援”。北摂杉の子会セミナー2022では、「発達障がい支援における標準的支援とは?」というテーマで皆様と共に考えていきたいと思います。基調講演として志賀利一氏よりご講演いただいた後に、北摂杉の子会の実践およびシンポジウムを通してさらに理解を深めていきたいと思います。皆様のご参加をお待ちしております。

 

概要
・日時:2022年11月5日(土)10:30〜15:00
・形式:会場参加/オンライン視聴/アーカイブ配信
・定員:会場200名、オンライン300名

・参加費:3,000円
・参加対象者:障がい福祉関係者、当事者の方、ご家族、 障がい者の支援に関心のある方々
・締め切り:10月24日(月)

 

スケジュール

<第一部>基調講演

「標準的支援とは何か?」
志賀 利一氏(社会福祉法人 横浜やまびこの里 相談支援部部長)

<第二部>北摂杉の子会における実践報告、児童期・学童期・成人期

①児童期「教育との連携~発達検査を通して見えて きた対象児の実態把握の必要性~」(こども発達支援センター will 新谷 沙弥香)

②学童期「家族看護の重要性~母と子の応援団として」(すぎのこ訪問看護ステーション 神垣 律子)

③成人期「チームでつなぐグループホーム移行~ 自閉症支援を活かして」(生活支援センターあんだんて 渡邊 直美・ジョブサイトひむろ 船曳 佳奈)

<第三弾>シンポジウム

「標準的支援のこれからを考える」

 

参加申し込みの方法

申し込みについては、以下の申込みフォームよりご入力お願いいたします。

参加申し込みフォームはこちらです!

 

 

掲載日:2022年09月14日