8月21日の毎日新聞夕刊1面トップに、「発達障害」に関する記事が掲載されました。大阪府から当法人が発達障がい者支援センター事業の委託を受けて運営している「アクトおおさか」の取材をもとに、成人期の発達障害者への支援サービスが不足している実態が紹介されました。大阪府では、現在まで早期診断から療育への支援体制の整備を重点的に進め、発達障害児に対する療育センターをすでに5箇所に設置し、早期診断・療育支援については一定の成果が上がってきています。成人期の診断および支援体制については、府の「発達障がい支援体制整備検討委員会」において新聞で指摘されている課題も含めて、現在その支援体制の構築に向け、積極的な検討が行われています。私ども法人としても今後、検討・計画された成人期の発達障害者支援の充実に向け、大阪府と協働して取り組みを進めて行きたいと思っています

 毎日新聞 夕刊 2007年8月21日(火)
毎日新聞 夕刊 掲載記事
 <もどる>