平成30年度アクトおおさか 公開講座のお知らせ

ライフステージを通した支援体制づくりに向けて

~大阪府発達障がい児療育拠点 整備10年をむかえて~

 大阪府発達障がい児療育拠点とは、大阪府が平成17年から20年にかけて、府内に6つある医療福祉圏域に1か所ずつ、複数の社会福祉法人に委託して設置された発達障がいに特化している療育拠点センターです。平成24年度から児童福祉法の改正に伴い、療育事業は大阪府から市町村へ移管されましたが、各地域の拠点として、機関支援や研修について現在も継続して実施をしています。

 平成30年はこの6か所の療育拠点が整備されて10年目を迎えます。そこで、これまでの取り組みを振り返るとともに、現在療育拠点が担っている役割について共有することで、大阪府における発達障がい児・者へのライフステージを通したよりよい支援のあり方について深めようと考えております。多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

 第1部 発達障がい児の早期療育および家族支援の重要性と今後への期待

     -大阪府発達障がい児療育拠点事業の予後調査の結果を踏まえて-

 

     武庫川女子大学 教授 新澤 伸子 先生

 

 第2部 実践報告

     発達障害支援センターPAL  上田 裕子 氏

     こども発達支援センターSun 田中 すみえ 氏

     自閉症児支援センターWave 須川 明子 氏

□日 時:平成30年12月3日(月)14:00~16:45(受付13:30~)
□費 用:無 料
□定 員:300名(先着順)
□場 所:大阪市立阿倍野区民センター小ホール
     〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋4-19-118
     ※ ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。
     ・OsakaMetro谷町線「阿倍野」駅⑥号出口 徒歩2分
     ・阪堺電車上町線「阿倍野」駅 徒歩2分
     ・OsakaMetro御堂筋線・JR「天王寺」駅、近鉄南大阪線「あべの橋」駅 徒歩10分

□申込方法:お申込みフォームからお申込み下さい。 お申込みができない方は、チラシの申込書に必要事項を記入の上、 FAXまたは郵送にてお申込みください。
★定員になり次第締め切らせていただきます。ご参加いただけない場合のみ、当方より連絡します。

 

※詳しくはチラシをご覧ください → 平成30年度アクトおおさか公開講座

掲載日:2018年10月12日