Home
法人のご案内
各施設のご案内
松上利男の一言
お知らせ
プロジェクト
イベント・講座案内
採用情報
ボランティア募集
機関誌
リンク集
お問い合わせ
よどのコロッケ
カフェBe
HOME



イベント・講座案内
 

法人関連イベント

第2回 北摂杉の子会研修セミナー
 〜 知的障がいのある人たちの高齢化の課題と暮らしの支援を考える 〜

 北摂杉の子会では、3 年前に重度高齢化対策プロジェクトを立ち上げ、ご利用者が地域で安心して暮らせる方策を検討してきました。
 4人に1 人が50 歳以上の利用者である国立のぞみの園の研究部長である志賀利一氏に「50 歳からの支援」というテーマでご講演いただき、また、午後には志賀氏に加えて、知的障がい者の暮らしやすい生活を実現されてきたNPO 法人全国地域生活支援ネットワークの福島龍三郎氏、水流源彦氏をシンポジストにお迎えし、高齢化した知的障がい者の支援や環境調整、地域生活を支える仕組み・制度などについて討論します。
 この機会にぜひ知的障がい者の高齢化について認識を深めることができたら幸いです。皆様のご参加をお待ちしております。

■日 時:平成27 年7 月28 日(火) 受付 9:30〜
      講演 10:00〜12:00
      シンポジウム 13:00〜16:00
■会 場:高槻市立 生涯学習センター 多目的ホール
■参加費:¥3000
■定 員:300名
■プログラム:
 10:00〜12:00 基調講演『50 歳からの支援』
     講 師:国立のぞみの園 研究部長 志賀 利一氏
 13:00〜16:00 シンポジウム『知的障がいがある高齢者支援の実践』
     報告@ 社会福祉法人北摂杉の子会(大阪府)
         医療連携推進室長 作業療法士 小林 哲理
     報告A NPO 法人全国地域生活支援ネットワーク理事
         社会福祉法人ゆうかり理事長(鹿児島県) 水流 源彦 氏
     報告B NPO 法人全国地域生活支援ネットワーク監事
         NPO 法人ライフサポートはる理事長(佐賀県) 福島 龍三郎 氏
     討 論 『知的障がい者の高齢化支援〜これからのかたち』
         シンポジスト:志賀氏、水流氏、福島氏、小林
         司会・進行:社会福祉法人北摂杉の子会常務理事 松上 利男
■主 催:社会福祉法人 北摂杉の子会
 後 援:高槻市(予定)、NPO 法人全国地域生活支援ネットワーク

※詳細情報およびお申込みはチラシをご確認ください → チラシ(PDF)
なお、Webお申込みも可能です。 → Webお申込み

平成27年度 大阪府気づき支援人材育成事業  保育士・幼稚園教諭 合同講座

【目 的】 発達障がいの特性理解と具体的な支援方法についての学びを通して、友達とうまく遊べない など「気になる子ども」への気づきも含めて、早期発見から幼稚園・保育所における早期の 発達支援のあり方について保育士・幼稚園教諭の人材育成をすることにより、幼児期の子どもたちの健全育成に資することを目的とする。
【対 象】 大阪府内(大阪市、堺市を除く)の保育士、公立幼稚園の教員等、認定こども園の保育教諭等
【定 員】 各回 250 名
【受講料】 無料(大阪府の委託事業として実施します。)
【プログラム 内容および日程】
●A 日程:平成 27年6月1日(月)10:00~15:30 (受付 9:30~)
●B 日程:平成 27年 6 月8日(月)10:00~15:30 (受付 9:30~)
10:00~11:45 講座1 発達障がいの特性の理解と気づき
11:45~12:00 質疑応答
12:00~13:00 休憩
13:00~15:00 講座2 発達障がいの特性に配慮した具体的な支援方法
15:00~15:30 質疑応答・アンケート記入
【講 師】 梅花女子大学心理こども学部心理学科教授 新澤 伸子(臨床心理士)
【会 場】 A・B 日程で会場が異なります。
●6 月 1 日 大阪府社会福祉会館 501
●6 月8日 大阪社会福祉指導センター多目的ホール
【申 込】 裏面の申し込み用紙に必要事項を記入の上、FAX(06-6100-3004)で5月27日(水)までにお申し込み下さい。受講の可否については定員を超え受講をお断りする場合のみ、社福)北摂杉の子会大阪発達障害総合支援センター研修相談支援室から通知させていただきます。連絡のない場合は、申し込まれた日程で受講して下さい。申し込まれた日程がご都合の悪くなった場合は、下記までお知らせください。

※詳細は添付PDFにてご確認ください。 → 詳細および申込書(PDF)

平成27年度 大阪府気づき支援人材育成事業  保育士等研修

【目 的】 発達障がいの特性理解と具体的な支援方法についての学びを通して、友達とうまく遊べないなど「気になる子ども」への働きかけを学ぶとともに、地域の関係機関との連携をとりながら支援していけるよう、関係機関の機能や役割を学び、早期発見から療育、就学後へのつなぎ力向上につなげる。
【対 象】 大阪府内(大阪市、堺市をのぞく)の公私立保育所の保育士等、認定こども園の保育教諭等。いずれも経験年数3年以上の方。
・認定こども園の保育教諭等については、各園の状況や勤務状況にあわせて、適宜「保育士等研修」または「幼稚園教諭等研修」のいずれかに申し込んでください。
・定員に限りがあるため、申込は各園1名まででお願いします。
・原則講座及び演習1〜2の連続受講としますが、同一園内の保育士等に限り、代理受講は可能です。これら全ての講座を通して受講された方には修了証を発行します。
【定 員】 40名
【受講料】 無料(大阪府の委託事業として実施します。)
【プログラム 内容および日程】
● 講座:7月10日(金)14:00〜16:30 (受付13:45〜)
「気になる子ども」へのアプローチ;その理解と方法 等
● 演習1:9月11日(金)14:00〜16:30 (受付13:45〜)
グループワーク(支援目標と手立ての検討) 等
● 演習2:11月6日(金)14:00〜16:30 (受付13:45〜)
グループワーク(取り組み報告と課題検討) 等
【講 師】 社会福祉法人北摂杉の子会 大阪発達障害総合支援センター
児童発達支援部 部長 
   同 上
   同 上

谷岡 とし子(保育士)
水口 真奈(臨床発達心理士)
西ケ峯 佐登子(保育士)

【会 場】 大阪府社会福祉会館 研修室505
【申 込】

申し込み用紙に必要事項を記入の上、FAX(06-6100-3004)へ、7月3日(金)までに、お申し込み下さい。先着順で受付け、折り返し受講票をFAXにてお送りいたします。定員になり次第締め切らせていただきます。

※詳細は添付PDFにてご確認ください。 → 詳細(PDF) → 申込書(PDF)

平成27年度 大阪府気づき支援人材育成事業  幼稚園教諭等研修

【目 的】 発達障がいの特性理解と具体的な支援方法についての学びを通して、友達とうまく遊べないなど「気になる子ども」への働きかけを学ぶとともに、地域の関係機関との連携をとりながら支援していけるよう、関係機関の機能や役割を学び、早期発見から療育、就学後へのつなぎ力向上につなげる。
【対 象】 大阪府内(大阪市、堺市をのぞく)の公立幼稚園の教員等、認定こども園の保育教諭等。大阪府内の私立幼稚園の教員等。いずれも経験年数3年以上の方。
・認定こども園の保育教諭等については、各園の状況や勤務状況にあわせて、適宜「保育士研修」または「幼稚園教諭研修」のいずれかに申し込んでください。
・定員に限りがあるため、申込は各園1名まででお願いします。
・原則講座及び演習1〜2の連続受講としますが、同一園内の教員等に限り、代理受講は可能です。これら全ての講座を通して受講された方には修了証を発行します。
【定 員】 40名
【受講料】 無料(大阪府の委託事業として実施します。)
【プログラム 内容および日程】
● 講座:7月3日(金)14:00〜16:30 (受付13:45〜)
「気になる子ども」へのアプローチ;その理解と方法 等
● 演習1:8月7日(金)14:00〜16:30 (受付13:45〜)
グループワーク(支援目標と手立ての検討) 等
● 演習2:11月20日(金)14:00〜16:30 (受付13:45〜)
グループワーク(取り組み報告と課題検討) 等
【講 師】 梅花女子大学心理こども学部 教授 新澤 伸子(臨床心理士)
社会福祉法人北摂杉の子会 大阪発達障害総合支援センター
児童発達支援部 
  同 上

水口 真奈(臨床発達心理士)
西ケ峯 佐登子(保育士)

【会 場】 大阪府社会福祉会館 研修室505
【申 込】

別紙申し込み用紙に必要事項を記入の上、FAX(06-6100-3004)へ、6月29日(月)までに、お申し込み下さい。先着順で受付け、折り返し受講票をFAXにてお送りいたします。定員になり次第締め切らせていただきます。

※詳細は添付PDFにてご確認ください。 → 詳細(PDF) → 申込書(PDF)



Copyright (C) 2015 Hokusetsu suginokokai, All rights reserved.